検索
  • seektruth-inside

【比べてみました】WINGSACKのサイズの違い

更新日:4月21日


読者のみなさん、こんにちは!


ネット上の商品を購入するとき、寸法や容量(リットル)だけではバッグの大きさを想像しづらいものですよね。


今回のブログでは、各モデルの大きさを比較しながらご紹介したいと思います。

(写真左から)

WINGSACK1 BLACK (ブラック)

WINGSACK2 OLIVE (オリーブ)

WINGSACK3 MUSTARD (マスタード)



1:高さの違い

背面長(表示寸法)

WINGSACK1:37cm

WINGSACK2:45cm

WINGSACK3:42cm


表示寸法は背中に当たる面で計測しています。


WINGSACK1は女性向けのコンパクトなリュックとして企画したため、背中部分が短くなっています。『背の低い方がユニセックスのリュックを背負うとお尻の方まで来てしまう』という声を受け、背面長が短く背中で収まるサイズに設計しました。

またリュックが深くなりすぎないので、荷物を取り出しやすいという利点もあります。


一方、WINGSACK2と3はユニセックスで設計。

背面長をやや長くすることで雑誌やパソコンを入れても余裕のある高さとなっています。また背負い姿が縦長となり、スリムに見えるというのもメリットの一つです!


(雑誌を入れたときの高さ比較写真を挿入)


2:マチ・容量の違い

奥行・マチ (表示寸法)

WINGSACK1:12cm

WINGSACK2:15cm

WINGSACK3:14cm


WINGSACK1が最もマチが狭く、コンパクトさがあります。

WINGSACK3は2より1cm狭い表示となっていますが、本体生地が柔らかいため、中に荷物を入れたときの膨らみはWINGSACK3が最も大きくたくさん入るのがわかります。


3型とも共通して、サイドポケットが付いています。


3:芯材の有無


バッグ・かばんをネットショッピングする際に注意しなければならないのは、写真の製品に「アンコ」が入っているかどうかではないでしょうか。

アンコの有無で見た目の印象が大きく変わる商品もありますよね。


WINGSACK1はリュック全体にPEフォームの芯材が入っているので中身が無い状態でも形状を保っています


WINGSACK2は背中面・底面にPEフォームが入っています。荷物が入っていないと荷室に少しシワが寄りますが、本体生地がやや硬い質感なのでシワは目立ちにくいです。


WINGSACK3も同様に背中面・底面のみにPEフォームが入っています。軽量化のために柔らかく薄手の生地を採用したため、荷物がないときはシワが目立ちますね。【柔らかいのでコンパクトにもできる!】とも言えますね。



まとめ:シーンによってお好みのWINGSACKを


3つのモデルで個性の異なるWINGSACK。


ご利用シーンに応じて、お好みのWINGSACKをご使用くださいませ!

閲覧数:16回0件のコメント

最新記事

すべて表示

2022/8/10(水)~8/16(火)は、夏季休暇のため出荷業務が出来ません。 ご迷惑をおかけいたします。 2022/8/17より通常営業となります。